JASEC について
 

本学会の目的

 

 我が国では、長年にわたり、外国から情報・知識を入手する手段として主に英語が重要な役割を果たしてきました。そして、国際化が急速に進み、経済大国と なった日本に積極的な国際貢献が求められている今日、日本人には事実上の世界共通語となった英語を能動的に用いて、明確な意思表示を行うことが期待されて います。

 日本英語コミュニケーション学会(JASEC)は、このような時代における日本人の英語コミュニケーションの問題点及びその解決法を実証的に考察し、日本人の効果的な英語コミュニケーション法を見出すことを主な目的としています。

 JASECは、こうした観点から、日英両言語間における翻訳・通訳を通じたコミュニケーションのみならず、英語教育に対しても強い関心を持っており、日本人にとっての一層体系的で効果的な英語教育法を見出したいと願っております。

 

沿革

 

1991年9月 設立

1996年9月 日本学術会議登録

2005年10月 本部を関西学院大学に移動。関東支部を早稲田大学に置く。

2009年10月 本部を早稲田大学に移動。関西支部を関西大学に置く。

2013年11月 本部を関西大学に移動。関東支部を早稲田大学に置く。

​2017年10月 本部を早稲田大学に移動。関西支部を関西大学に置く。

 

 

 JASECは、その活動として、年次大会及び定例研究フォーラムを開催し、紀要の"THE JASEC BULLETIN"を発行します。

 JASECは、その活動として、年次大会及び定例研究フォーラムを開催し、紀要の"THE JASEC BULLETIN"を発行します。

(A) 年次大会及び定例研究フォーラム

 年次大会は、原則として、毎年10月に開催し、定期総会の他に、シンポジウム、研究発表・報告、講演などが行われます。発表者は毎年5月頃に募集します。

  定例研究フォーラムは、関東地区と関西地区において、それぞれ開催されます。関東地区で実施される定例研究フォーラムは、原則として、3月、6月の最終土 曜日の午後に早稲田大学で開かれます。また、関西地区では、原則として、毎年2回程度、関西大学又は関西学院大学で開催されます。

 年次大会ならびに定例研究フォーラムは、原則として、以下のいずれかの研究領域・区分に関連するテーマについての本学会会員による研究発表のほか、シンポジウム、講演または報告をその内容とし、続けて、質疑応答、討議が行われます。

<研究領域及び区分>

(1) 送り手・受け手英語コミュニケーション領域

 (a) 口頭コミュニケーション区分

 (b) 文章コミュニケーション区分

(2) 媒体英語コミュニケーション領域 

 (a) 通訳コミュニケーション区分

 (b) 翻訳コミュニケーション区分

(3) 英語コミュニケーション教育領域

 (a) 中学・高校英語コミュニケーション教育区分

 (b) 大学英語コミュニケーション教育区分

(B) "THE JASEC BULLETIN"の発行

"THE JASEC BULLETIN"は、原則として、毎年12月に発行されます。主として、年次大会、定例研究フォーラムにおける研究発表・報告に基づいた論文及び研究ノートで構成されますが、一般会員からも原稿を募集します。

 

 

 
About JASEC
 

● Purpose

 

The English language has long functioned in Japan as an important tool for gathering information from abroad. Today, with internationalization proceeding at a rapid pace, Japan is being called upon to make a positive contribution to the global community more in keeping with its status as an economic superpower. The result is that the Japanese are increasingly expected to be able to express themselves clearly and purposefully in what has to all intents and purposes become the world’s common language.

 

The Japanese Association for Studies in English Communication (JASEC) was formed with the primary aim of examining and devising practical solutions to the various problems attendant upon meeting this challenge. In addition, the Association maintains a strong interest both in the role of translation/interpretation and in English-language education. It is the Association’s hope that its activities will promote the development of more effective and systematic methods of language acquisition among the Japanese.

 

 

● History

 

September 1991: JASEC established with headquarters at Waseda University in Tokyo and a Kansai Branch located at Kinki University in Osaka

 

September 1996: JASEC registered with the Science Council of Japan

 

October 2005: Headquarters transferred to Kwansei Gakuin University in Hyogo; Kanto Branch located at Waseda University

 

October 2009: Headquarters transferred to Waseda University; Kansai Branch located at Kansai University in Osaka

 

November 2013: Headquarters transferred to Kansai University in Osaka; Kanto Branch located at Waseda University

October 2017: Headquarters transferred to Waseda University; Kansai Branch located at Kansai University in Osaka

 

● Activities

 

The Association holds an annual conference, sponsors regularly scheduled research forums, and publishes The JASEC Bulletin as the official record of its proceedings.

 

(A) Annual conference and research forums

 

The Association convenes its annual conference in every October. In additon to a general meeting of the Association's membership, conference activities including lectures, symposia, and the presentation of papers.

 

Research forums sponsored by JASEC headquarters are held at Waseda University on the last Saturday of March and June. The Kansai Branch sponsors similar forums at Kansai University or Kwansei Gakuin University approximately twice a year.

 

Research categories and subdivisions:

 

(1) English and the communicative process

 

(a) Oral communication

 

(b) Written communication

 

(2) English as a communicative medium

 

(a) Interpretation

 

(b) Translation

 

(3) English-language education and communication

 

(a) English-language education at the secondary-school level

 

(b) English-language education at the university level

 

(B) The JASEC Bulletin

 

The JASEC Bulletin serves as the official record of the Association’s activities and is published in December of each year. The Bulletin contains papers based on those presented at the annual conference and research forums, as well as peer-reviewed papers submitted by the JASEC membership at large.

 

 

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com