THE JASEC BULLETIN (第13巻第1号 2004年12月発行)

 

<論文>

 

ビジネス・コミュニケーション・スキルとしての英語プレゼンテーション法 (内野 泰子)

 

口語英語のPhraseology ― let's sayの多義性 (井上 亜衣)

 

2つの言語のはざまで : 英語と日本語をめぐる文化と翻訳論 (麻生 享志)

 

北朝鮮の英語事情 ― 閉鎖的国家における「開かれた言語」 (樋口 謙一郎)

 

English-Language Education at Korean Universities (Derrick Nault)

 

Poetry Translation in EFL Instruction (James W. Porcaro)

 

The Use of Internet Relay Chat as a tool for EFL student analysis of cohesive reference (Jeff Hatter)

 

経済経営分野における大学教科書―現状分析と提案―  (桐村 亮)

 

国際コミュニケーションを目指したESPビデオ教材の分析―国際英語とESPの接点 (岩井 千春)

 

ユーモアに対する理解を深めるための英語教育の実践 (児嶋 寿子) 

<研究ノート>

 

A Case Study of the Naturalness of the Dialog-Completion Section of the National Center Test (KAMITANI, Yoshiro)

 

学校英文法を考える (石谷 由美子)

 

It is that構文のthat節内の動詞の形について (溝端 清一)

 

ケース・スタディ『異文化コミュニケーションの現場』 (栗本 博夫)

 

カンボジア王国の英語事情を考える (桜井 勝友)

<シンポジウム> Written Communicationを総合的に考える---発想・表現・評価---

 

日本語的な発想、英語的な発想の視点から (Kim Kanel)

 

Spoken Communication, Written Communicationの相違の観点から―An example of discourse analysis (八木 克正)

 

ビジネス関係の視点から (桜井 勝友)

 

<英語時評>

 

日英ニュース翻訳における発想の違い (柳田 真一・小田 真)

 

 

THE JASEC BULLETIN (第14巻第1号 2005年12月発行)

 

<論文>

談話分析に活かす英文学と英語学の「視点」 (宇佐見 太市、山本 英一)

 

「千と千尋の神隠し」英語吹き替え版に見る英語コミュニケーション法 (内野 泰子)

 

"I Don't Know How to Explain 'Osechi' ": Communication Problems and Strategies of Japanese University Students in Speaking English (SATO, Yoko)

 

The Use of Learners' Native Language Description (L1D) for Foreign Language Learning (MASAGO, Kaoru)

 

英語における目的語省略現象について―SVO構文を中心に (鳥居 孝司)

<研究ノート>

 

日本人英語学習者の学習スタイルの好みと、教室内でのコミュニケーション活動         (夏苅 佐宜)

 

英語教員がディベートを日本語で教える意義 (平柳 行雄)

<報告> 

 

通訳教育に関する考察―放送通訳コースを例に― (稲生 衣代)

 

テレビ英語ニュースのヘッドラインとリードについての一考察 (大川 久)

 

Situated learning in the workplace: Towards more effective English education for business communication (IWAI, Chiharu) 

<講演>

  

研究最前線からの報告 ―日英両言語の機械翻訳の現状と将来の展望―           (奥雅博、古瀬 蔵)

<英語時評>

 

安全保障英語の通訳コミュニケーション (今泉 武久)

 

 

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com