THE JASEC BULLETIN 第9巻 第1号 (2000年9月発行)

<論文>

 

・国際機関の共同声明文書における述語の用法等に関する一考察

─── 宮崎修二

 

・放送通訳の訳出ストラテジー

─── 三島篤志 / 小倉慶郎

 

・日本発信のインターネット英文ホームページに見られる英語コミュニケーション法

─── 内野泰子

 

・Special Challenges Japanese Learners of English Face

─── Kim Robert Kanel

 

・グループ・ワークにおけるコミュニケーション心理分析

─── 深山晶子

<研究ノート>

 

・Is the Present Perfect Tense a Thing of the Past?

─── Paul Snowden

 

・NYタイムズの日本報道に関する一考察(1994~1999)

─── 斎藤元一

 

・米国メディアに見る言葉のレトリックの考察

─── 井上貞明

 

・日本人学生の英語学習を妨げる要因を考える ― 外国人教師に対するアンケート調査から

─── 関妙子

<シンポジウム要旨>

 

・日英両言語間における異文化コミュニケーションの問題点をめぐって

─── 神崎高明

 

・From the Outside In: Three Western Writers of Japanese

─── Mark Jewel

 

・日本語にみられる始点的発想

─── 巻下吉夫

 

・放送英語の通訳プロセス ― 異文化コミュニケーションの現場からⅠ

─── 小倉慶郎

 

・放送英語の通訳プロセス ― 異文化コミュニケーションの現場からⅡ

─── 三島篤志

 

 

THE JASEC BULLETIN 第10巻 第1号 (2001年9月発行)

<論文>

 

・The Beat of Different Drummers: English Translations of Hokku from Matsuo Basho's Oku no hosomichi

─── Mark Jewel

 

・洋画の日本語字幕翻訳に見るコミュニケーション法

─── 内野泰子

 

・フェミニズムと英語の代名詞

─── 神崎高明

 

・謝罪の日・英語対象研究 ― 談話における機能を中心に

─── 大谷麻美

 

・ヨーロッパにおける英語ニュース報道の現状

─── 堀江洋文

 

・韓国英語教育の再検討 ― 「米軍政」経験を出発点として

─── 樋口謙一郎

・Crashing Technotopia: An Analysis of Technology as Communication

─── Tim Seul and Masakazu Iino

<研究ノート>

 

・英語報道番組のinference産出に関する一考察

─── 高木佐知子

 

・通訳の諸問題 ― より良い通訳のために

─── 宮崎操

 

・国民国家シンガポールの建設 ― 言語政策を中心に

─── 中村都

 

・ コーパスを使ったSHALLとWILLの分析

─── 溝端清一

<シンポジウム要旨>

 

・日本人海外駐在員とナショナル・スタッフの英語コミュニケーションをめぐる諸問題

─── 白木三秀、小西和久、桜井勝友、岡田吉治郎

<英語時評>

・Current Practice in e-mail Orthography

─── Paul Snowden

 

 

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com