2022年

関西地区・関東地区研究フォーラム

のお知らせ 

New!

「第2回関西地区研究フォーラム」 

(通算第67回)

会員の皆様には如何お過ごしでしょうか。さて、JASEC関西地区研究フォーラムを下記の通り、

オンラインにて開催いたします。万障お繰り合わせの上、ご参加ください。

1. 研究発表―3:00p.m.~4:00 p.m.
発表者: 神宮司健太 (関西学院大学大学院)  
題 目: 「L2理想自己と自己調整学習が与える動機づけの変化について 〜複雑系理論の動機づけにおける総合観察より〜」
司会・コメンティター:鈴木 義孝(関西大学)

2.研究発表―4:00p.m.~5:00 p.m.
発表者: 山本英一 (関西大学)  
題目: EMI、あるいはESPと英語学の接点
司会・コメンティター:傅 建良 (芸術文化観光専門職大学)

「第2回関東地区研究フォーラム」 (終了

5月28日(土)の関東研究フォーラムについて、スピーカーが決まりました。
ZoomのURLは前回と同様、後日会員あてメールでお知らせするようにいたします。

 

(1)14:00ー14:45
題目:"Revisiting English as a Second Language (ESL) in Malaysia: Undergraduate Students' Attitudes Towards English"
発表者:MASNIN, Mohd Farez Syinon Bin
(早稲田大学大学院国際コミュニケーション研究科博士課程)

司会・コメンテイター: 飯野公一 (早稲田大学)
 

(2)14:45-16:00
題目:「デジタル時代に必要なコミュニケーション能力について考える」
発表者
バトラー後藤裕子(ペンシルバニア大学教育大学院言語教育学部教授)

司会・コメンテイター: 飯野公一 (早稲田大学)

 

「第1回JASEC 関東地区研究フォーラム」(終了

日時: 2022年3月26日(土) 14:00~16:00
場所: オンライン(後日、Zoom情報をお知らせいたします)


発表者①:荒このみ (東京外国語大学名誉教授)
題目: 「新しく翻訳するということ―『風と共に去りぬ』全6巻(岩波文庫)をめぐって」
司会・堀江洋文 (専修大学)

発表者②: 村上正武(早稲田大学修士院生)
題目: Japanese High School Students’ Motivation for L2 Learning and Study
Abroad during COVID-19
-Future of International Education-
司会: 飯野公一 (早稲田大学)

「第1回関西地区研究フォーラム」

 (通算第66回)  (終了

日 時:2022年1月29日(土)

          15:00〜17:00 

実施方法: Zoomによるオンライン開催

発表者①:野原 万里 (関西大学) 

題  目:イラストで接字を説明した語彙指導の効果ー日本人大学生を対象にー

司会・コメンテイター:吉田由美子(近畿大学)

発表者②:Alison Kitzman (Kindai

                                       University)

題  目:Introducing SEL (Socio- Emotional Learning) and Why It Matters

司会・コメンテイター:Takaaki KANZAKI (Formerly of Kwansei Gakuin University)

JASEC BULLETIN

Web掲載を進めています

 

学会紀要第1巻~第29巻をWeb掲載しました。

詳しくは下のボタンをクリック!  

 

 

 

学会紀要最新号第30巻の論文(本文)をWeb掲載しました。

詳しくは下のボタンをクリック!  

 

 

 

(2022年7月8日更新)